研修・勉強会について

コンベンション

定期的に各界の有識者や専門家を講演にお招きしています。テーマはジェンダー・医療・メンタルヘルス・法律・教育など様々です。

同業の専門家だけでなく、一般の方も対象としています。質問のためのお時間も設けています。

現在の社会情勢を踏まえて、オンラインミーティングの形式で実施しています。

​参加のご希望は、メールフォームかFacebookページからお気軽にどうぞ。

最新のセミナー・勉強会情報

最新のセミナー・勉強会情報をお届けします。

ご興味、ご感心のある企画がございましたら、ぜひともご参加ください。

申し込み方法は、セミナー情報に記載されている「お申し込みボタン」を押してください

第7回近畿大阪メディカルオンラインセミナー

2021年3月28日 14:00〜17:00

参加費 1,000円

高次脳機能障害とはなにか

〜アセスメントの実際〜

講師:村友仁志

     京都府立城陽リハビリテーション病院

 高次脳機能障害は神経内科やリハビリテーション領域だけのことだと思っていませんか?実は身近な疾患です。例えば、交通事故や転落などで頭を強く打った子どもや大人の集中力や記憶力の低下、感情のコントロールの難しさは高次脳機能障害かもしれません。スクールカウンセラーとして、医療や企業で働く心理師として、皆さんが働く領域にそうした子どもや大人がいたら、どのような方法でアセスメントして、症状を理解して関わったらよいでしょうか?

 講師の村友先生は高次脳機能障害の専門家として様々なクライエントの援助をされています。この機会に、高次脳機能障害のアセスメント技術をぜひとも学んでいただければと思います。

 

それって高次脳機能障害かもしれませんよ

〜明日から使える高次脳機能障害のアセスメント技術を学ぶ〜

過去のセミナー・勉強会情報

2020年 セミナー・勉強会

5月27日

 これだけは知っておきたいセクシャルマイノリティ

 講師:梨谷美帆(カウンセリング・ラボ SORA)

 

6月16日

 弁護士・公認心理師共同企画

  ①弁護士からみたコロナウイルス対策

  ②心理師からみたコロナウイルス対策〜メンタルヘルスを中心に〜

 講師:岡筋泰之(創知法律事務所)、中島陽大(洛和会音羽病院)

7月7日

 マインドフルネスの意義と効用

 講師:喜田智也(株式会社ポルト・クオーレ)

8月8日

 外国人の子どもを『発達障害』と診断しそうになる際の留意点と課題

 講師:金春喜(『「発達障害」とされる外国人のこどもたち』著者)

9月13日、9月27日、10月10日

 ブリーフセラピーを学ぼう!

 講師:木場律志(神戸松蔭女子学院大学)

10月24日、11月7日、11月21日

 メンタルヘルスを学ぼう!

 講師:阿部桂大(ティーペック株式会社)

© 2020 近畿大阪メディカル - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now